Choose Country and Language
Home/旅行保険

旅行保険

計画されている旅行にピッタリ合う保険を見付けるのは大変です。

数ある旅行保険の違いを理解するだけでも至難の業かもしれません。しかし。。、

適切な保険選びはあなたの安心につながります。計画している旅行の内容に合った保険を正しく選ぶことはとても大事なことです。

旅行中にダイビングを計画されているのであれば、高圧チャンバー治療など、ダイビング特有の事態を補償する保険に加入されることをお勧めします。

なぜ旅行に行くのに保険が必要なのでしょうか

重大な病気やケガといった事態では、保険料の支払いは何十万ドルという多額の額になってしまう場合もあります。保険に加入していない旅行者は現地の医療制度、クレジットカードや銀行のお世話になるしかありません。地域によっては、治療費、特にダイビングに関連した治療費は大変高額になる可能性もあります。保険に未加入の旅行者は自費で賄わなければならず、しかも前払いが必要な場合などもあり、困難な状況に陥ってしまう可能性もあります。

旅行保険ではどのような補償が必要なのでしょうか?

救急医療補償は最も重要です。ダイビング旅行の場合は、医療補償に高圧チャンバー治療が含まれている必要があります。保険が違えば条件も違ってきます。少し面倒ではありますが、それぞれの約款をお読みになることをお勧めします。医療搬送の補償も大変重要で、特に様々な搬送方法が含まれているかをご確認下さい。
旅行保険の補償では、他に、旅行のキャンセル、中断および遅延が補償されているか、が重要な点となります。様々な理由で旅行をキャンセル、または中断する必要が出た場合の損失からあなたを守る補償です。
ご自分の荷物やダイビング機材の紛失の補償が含まれている旅行保険を選択されることをお勧めします。
言うまでもなく、旅行中、24時間365日つながる緊急ホットラインは必須事項です。

適切な補償レベルの選択

保険が違えば補償レベルも違ってきます。遠隔地や、高額な医療制度の地域へ旅行する場合、高額の医療補償や医療搬送の補償が含まれている保険をご選択ください。また、プライマリー保険(セカンダリー保険に対して)をお選びになると、医療施設への入院保証やリアルタイムでの支払い、帰国後の迅速な保険金払いの手続きや、医療提供者の請求履歴の明瞭さといった利点があります。さらに、旅行のキャンセル費用の補償額が旅行費用全額に見合っている保険をお選びになれば、旅行のキャンセルや中断が発生した場合に全額の補償を受けることができます。

万一の事態に

旅行中、緊急連絡先はすぐに見つけられる場所に保管しましょう。携帯電話に連絡先を保存し、いつでも確認できるようにするのもお勧めです。また、保険番号や旅行保険会社の名前がわかるようにしておくのも大事です。緊急医療事態でなくとも、例えば旅行の中断や遅延が発生し、旅行の支援が必要だが助けを呼べない場合などに緊急連絡先に電話して助けを求めることも可能です。

帰国後の保険請求は基本的に簡単です。保険金の請求用紙を幾つかご提出頂きますので、領収書や現地警察へのレポート書類、証拠書類など、保険請求に活用できるものは全て保管をしておいて下さい。保険請求の調査後、承認が下りた場合には、通常数週間以内には支払いが行われます。もし承認が下りなかった場合には、不服申し立てが可能です。